ヤマハが生産中止しとったセロー250を復活させたで

ヤマハが排ガス規制に引っかかるから2017年にいっぺん作るのやんぴにしとったマウンテントレールバイク セロー250 を2018年8月31日からもういっぺん発売するで!って言うてるで。もちろん排ガス規制に合格するように工夫してあるみたいやで。

 

排ガス規制OKなったしパワーアップもしたで

ヤマハのセロー(SEROW)シリーズは1985年のXT225 SEROW発売してから、ごっつええ足つき性と壊れにくさでオンロードもオフロードも、初心者もベテランライダーもめっちゃおもろいバイクやってんけど、2017年9月に排ガス規制がきっつくなって、セローは排ガス規制に適合せえへんようになってもうたから、ヤマハはいっぺんセローの生産終了やっていうてたんや。せやけど生産終了っちゅう言い方はきっついな。この先セローは作られへんと思ったおっちゃんらも多いんとちゃうか?まぁ、こりゃ在庫のセロー全部売ってまえやってヤマハの偉いさんがいうたんやろう。知らんけど。

結果的には生産終了っちゅうより生産休止ってとこやろ。いったん作るの止めて排ガス規制に適合できるように改良は進めとったんや。2018年モデルのセロー250はエンジンを空冷エンジンのまま、O2フィードバック制御のFI(フューエルインジェクション)とか、蒸発したガソリンが出て行くのん低減するキャニスターとか使う事でクリーンな排気ガスにしてん。ついでに燃費もようなったで。今のきっつい排出ガス規制に適合させときながらでも、これまでのセロー250とあんま変わらんようにしあげたから、乗り味とかはええ感じのままやで。

排ガス規制適合さすのんに、バイクの車重はこれまでのモデルとくらべたら3kg重たくなって133kgになったんやけど、最高出力は2psアップしての20psや、最大トルクも1Nm増の20Nmになって排気ガスはクリーンになったけど糞づまりにはならんとエンジンはパワーアップしとるねん。そのほかにもオフロードであんじょう泥避けられるようにリアフェンダーちょっと伸ばしてみたり、最近では常識になってきたLEDテールランプとか装備してオサレしとるねん。

色はな、
「ホワイト/グリーン」

 

「ホワイト/オレンジ」

 

「ホワイト/ブルー」

 

この3色を設定したんや。

価格はちょっと上がって5万7240円アップの56万4840円や。排ガス規制通して、LEDとかオサレ装備おごったからカンニンやで。

 

セロー250のスペック(2018年モデル)

認定型式/原動機打刻型式: 2BK-DG31J/G3J9E
全長/全幅/全高: 2,100mm/805mm/1,160mm
シート高: 830mm
軸間距離: 1,360mm
最低地上高: 285mm
車両重量: 133kg
燃料消費率: 国土交通省届出値
定地燃費値: 48.4km/L(60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 : 38.7km/L(クラス2, サブクラス2-1) 1名乗車時
原動機種類: 空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列: 単気筒
総排気量: 249cm3
内径×行程: 74.0mm×58.0mm
圧縮比 9.7:1
最高出力: 14kW(20PS)/7,500r/min
最大トルク: 20N・m(2.1kgf・m)/6,000r/min
始動方式: セルフ式
潤滑方式: ウェットサンプ
エンジンオイル容量: 1.40L
燃料タンク容量: 9.3L(無鉛レギュラーガソリン指定)
吸気・燃料装置/燃料供給方式: フューエルインジェクション
点火方式 TCI:(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式: 12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7S
1次減速比/2次減速比: 3.083/3.200
クラッチ形式: 湿式, 多板
変速装置/変速方式: 常時噛合式5速/リターン式
変速比 1速:2.846 2速:1.812 3速:1.318 4速:1.035 5速:0.821
フレーム形式: セミダブルクレードル
キャスター/トレール: 26°40′/ 105mm
タイヤサイズ(前/後): 2.75-21 45P(チューブタイプ)/120/80-18M/C 62P(チューブレス)
制動装置形式(前/後): 油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後): テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ: ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1
乗車定員: 2名

バイク王 バイク王

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください