新型フォルツァ(新型FORZA250)は7月20発売で予約始まっとるで

2018年3月8日にヨーロッパで2018モデルとして新型フォルツァ300が公開されとったんや。みんな当然日本国内で250になって出てくるんは当たり前やろっちゅうてまっとったんや。いまメッチャ売れとるヤマハのXMAX250とライバルになりそうやん。

 

フォルツァのスペックでとるで

ホンダの公式ホームページにも、もう載っとったわ

  • 全長:2,140mm
  • 全幅:750mm
  • 全高:1,355mm
  • ホイールベース:1,510mm
  • シート高:780mm
  • 重量:184kg
  • 燃料タンク:11L
  • 最低地上高:145mm
  • エンジン:SOHC水冷単気筒4バルブ
  • 排気量:248cc
  • ボア×ストローク:68mm×68.5mm
  • 圧縮比:10.2
  • 馬力:17kw(23PS)/7,500rpm
  • トルク:24Nm/6,250rpm
  • 燃費(WMTC):33.3km/L
  • フロントサスペンション:33mm正立
  • リアサスペンション:ツインショック
  • フロントブレーキ:256mmディスク
  • リアブレーキ:240㎜ディスク
  • フロントタイヤ:120/70-15M/C 56P
  • リアタイヤ:140/70-14M/C 62P

 

トラコンとか電動スクリーンまでついとるで

新型のフォルツァにはホンダ セレクタブル トルク コントロール(HSTC)をちゅうのがついとる。なっがい名前やけどようはトラクションコントロールや。もっと縮めて言うたらトラコンやで。猛虎打線や!知らんけど。
トラコンはONとOFFの二段切り替えができるようになっとるわ。砂利道みたいなトコで後ろのタイヤ滑ったん検知したらインジェクションをちゃちゃっと制御して、エンジントルクをぱっぱとええ感じに調整してくれるんや。

他にもな、140mmも無段階で動きよる電動式のウィンドスクリーンつけたんや。高速走る時とかあげったったら楽ちんやわな。あとな前らへんの左側インナーボックスの中に、携帯とか充電すんのにめっさ便利なソケットつけたったで。
さらにさらにエンジンかけんのにズボラできるHonda SMART Keyシステムちゅうのんつけといたで。スマートキーをポケットとかにツッコんどけばバイクに近づくだけで、キー出さんでも、メインスイッチオンにしたりオフにしたりできんねんで。どうや?便利やろ?

 

阪神高速でのええ感じと下道での軽い感じを両立したんや

阪神高速でしゃんと走って、下道でくるくるっと小回りの効くように軽うしたかったんや。前モデルのフォルツァ SiのABS付いとるやつと比べて、車両重量は10kgもダイエットや、そいでもってホイールベースは35mm短こうしたんや。さらぴんのフレームは、フレームこさえとるパイプ径や肉厚、接合位置をちょうどええ感じにすることで軽いけどしっかりした感じになっとるんや。ほんで、フロア内部のラジエーターとバッテリーの乗っける位置をちょとかえたったことでマスの集中化とコンパクト化させて、軽う運転できるようになったで。
ホイールとかタイヤとかは、前のモデルよりそれぞれ1インチ大盛りサービスしてフロント15インチ、リア14インチの男前なアルミホイールにして、タイヤもぶっといの履かせたから走りやすなったで。ブレーキもな安心のABSを標準装備や。まぁ法律やからしゃーないねんけどな。

バイク王 バイク王

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください